看護学科

看護学科の特徴

看護師

看護師は、診察や治療の補助、患者様、家族に心と身体ケアを行う専門職です。
近年、医師や薬剤師、介護福祉士など、医療のスペシャリストたちがタッグを組み治療を行う「チーム医療」が推進されています。その中で、看護師は患者様と最も近い 医療スタッフとして重要な役割を担っています。

授業風景

1年次

基礎看護技術I〜V

看護の対象となる人々に、より健康を維持する生活を実践できるよう看護実践能力の基礎となる看護援助技術を習得するための授業です。1年次より病院への見学実習があります。

2年次

母性看護学概論

女性の一生についての健康問題について学びます。妊娠・出産・産褥期の看護や新生児の看護を学習し、生命誕生の神秘や命の尊さについて考えます。

3年次

国家試験対策

習熟度に応じた小グループ学習を中心に個別指導や集中講義を行います。国家試験対策は1年次から取り組み、細やかな学習指導を行います。