学院案内

エキガクのここがいい

エキガクならではのイイところがいっぱい!

万全の国家試験対策で全員合格を目指します

養成校を卒業して得られるものは、国家試験の受験資格です。理学療法士・作業療法士・看護師になるためには、年1回の国家試験を受験し合格する必要があります。

当校では最終学年の長期実習が終了する10月頃から本格的な国家試験対策が始まります。講義形式での対策講座や個別セミナー、対外模擬試験、毎月実施する試験などを通し、全学生が合格できるよう徹底的に対策を行っています。

また、放課後も図書室や教室を開放し、教員がサポートできる体制で、全員合格を目指しています。

  • 徹底した個別指導
  • グループ学習による過去問の徹底分析
  • 模擬試験の実施と試験解説
  • 夜間の自習室(教室・図書館)の開放
  • 弱点補強のための補講・特別講義の実施
  • 経験豊富な各教員の分析に基づいた本校独自の予想問題の作成

残念ながら不合格になった学生に対しても、卒業後でも在校生と変わらない対策を実施し、国家試験合格まで完全にサポートします。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」認定校

特に「実践的」と文部科学大臣がお墨付き! それが「職業実践専門課程」 。

「職業実践専門課程」は、専門学校のうち、企業(病院)等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身に付けられる実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定するものです。

学費が安い! 4年間で入学金を含め450万円

医療系大学では年額130万円、4年間で入学金含めて540万円程度必要となりますが、当校では学納金は年額105万円。4年間で入学金を含めて450万円で、特待生や奨学生になればさらに少ない負担で卒業可能です。

※上記金額は教科書代・臨床実習費を除いた金額です。

実習期間が長い! きめ細かい指導

エキガクの4年間の実習期間は、理学療法学科で24週、作業療法学科で29週。より実践的な現場力を身につけることができます。

また、実習期間中も実習先の病院等に教員が訪問し、学生にきめ細かい指導を行っています。

  • 医療機関等との連携により充実したカリキュラム
  • 充実した実習・演習
  • 教職員の研修
  • 学校のカリキュラム運営状況等を公表

高度専門士の称号、大学院入学資格が付与!

4年制専門学校の教育内容が高度になっていることを背景として、修業年限が4年以上であること、課程の修了に必要な総授業時間数が3,400時間以上であること等の要件を満たす専門学校の修了者には高度専門士の称号並びに大学院入学資格が付与されます。

エキガクでは、理学療法学科・作業療法学科を卒業すると、「高度専門士」の称号ならびに「大学院入学資格」が付与されます。

大卒資格も取得することができます(Wスクール)

併修制度を利用すれば「学士」の称号の他、「各種資格」が取得できます。理学療法学科・作業療法学科では大学併修制度を導入しており、希望者は提携大学(通信課程)にも同時に入学することができます。

この制度を利用すれば、本校卒業時に、提携大学の卒業単位の約半分(大学卒業単位124単位中60単位)が認定されますので、少ない負担(4年間で64単位、年間では16単位)で大学を卒業できます。

提携大学

九州保健福祉大学(宮崎県延岡市)

学部・学科
社会福祉学部、臨床福祉学部
取得できる資格
学士(社会福祉学)、社会福祉士国家試験受験資格
目指せる資格
社会福祉士

人間総合科学大学(埼玉県さいたま市)

学部・学科
人間科学部 人間科学科
取得できる資格
学士(人間科学)
目指せる資格
産業カウンセラー・認定心理士