学校長通信-第24号-「PT実習指導者会議・学生報告」 | 熊本駅前看護リハビリテーション学院 学校長通信-第24号-「PT実習指導者会議・学生報告」 | 熊本駅前看護リハビリテーション学院
お知らせ News お知らせ News

学校長通信-第24号-「PT実習指導者会議・学生報告」

2017.04.26

PTの臨床実習指導者研修会・会議が開催されました

4月15日(土)の午後、本学において、理学療法学科の臨床実習指導者会議が開催されました。特に、今年は初めての試みとして研修会がシンポジウムの形式で行われました。松本学科長を座長として、「学年実習(概論・検測・評価・長期)における指導者としての関わり方」をテーマに各先生から報告があり、それを受けてのディスカッションとなりました。予定の時間を超えての話し合いがあり、大変有意義な研修会になりました。その後、指導者会議に移り、実習に関する説明などが行われました。各施設の指導者の皆様には、これから大変お世話になりますが、宜しくお願いいたします。

本学2年の林田直樹君が、第18回アジア競技会
選考会に出場しました。

2018年にインドネシアで開催されるドラゴンボート競技の「第18回アジア競技会」(アジアオリンピック委員会主催)に日本ドラゴンボート協会から日本代表チームを派遣する予定になっています。その10人漕ぎ種目の日本代表選手の選考会が埼玉県幸手市で開催され、本学の理学療法学科2年の林田直樹君が候補選手として派遣されました。結果はわずかの差で破れて、代表には選ばれませんでしたが、彼の健闘を皆さんとともに讃えたいと思います。まだ、チャンスはあるそうなので、勉学との両立をしながら、頑張ってください