学校長通信-第15号-「自治会新役員」 | 熊本駅前看護リハビリテーション学院 学校長通信-第15号-「自治会新役員」 | 熊本駅前看護リハビリテーション学院
お知らせ News お知らせ News

学校長通信-第15号-「自治会新役員」

2016.12.21

学校長通信「恕のたより-第15号- 学校長 高野 茂

本学自治会の新役員の皆さんと校長室で懇談しました。
14日(水)の昼休みの時間を利用して、学生自治会の新役員の皆さんが校長室に来てくれました。少しの時間でしたが、3人の皆さんからお話しを聞くことができました。いきなりでしたが、抱負を聞かせてもらいました。
中本会長さんからは、これまでの自治会の取り組みを受け継ぎながら、医療を目指す者の集まりとして全体の学力向上につながることをしたい。
岡田副会長さんからは、3学科の横のつながりを強くしていきたいとのことでした。確かにチーム医療や地域包括ケアなど医療に携わる者の横の連係が終始されていますので大事なことと思います。
工藤副会長さんからは、学年の枠を越えた縦のつながりを大切にしたいとのことでした。本たよりでも紹介しましたが、授業科目の中でも学年の枠を越えた演習などがあります。同じ医療を目指す先輩・後輩としてつながりを持つことは社会に出てからも役に立つと思います。
自治会活動としては、一心祭をはじめとして様々な活動があります。これまで取り組んでこられたあいさつ運動や清掃活動、ボランティアなど積極的に進めてほしいとお願いしました。また、隣接してあるグッドライフ熊本駅前との連係活動、現在進んでいる熊本駅前活性化への協力活動、地域の方々との連係活動などにも取り組んでもらえたらと思います。
これから一年間、自治会の皆さんの意欲的な取り組みを期待しています
新自治会の会長・副会長

dsc_0093

会長 理学療法学科1年中本一穂君(左から二人目)
副会長 看護学科1年 岡田 翼君(左から三人目)
副会長 作業療法学科1年 工藤硫之介君(右)