作業療法演習を「グッドライフ熊本駅前」で行いました。 | 熊本駅前看護リハビリテーション学院 作業療法演習を「グッドライフ熊本駅前」で行いました。 | 熊本駅前看護リハビリテーション学院
お知らせ News お知らせ News

作業療法演習を「グッドライフ熊本駅前」で行いました。

2015.11.16

11月16日(月)に隣接する福祉施設「グッドライフ熊本駅前」で作業療法学科3年生が演習を行いました。

作業療法士は医療分野だけではなく、福祉の分野、特に厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム」においての活躍が期待されています。

高齢者支援のための実践的な勉強ため、隣接する施設の皆様のご協力のもと、演習を行わせていただきました。

演習の様子はこちらから→クリック

地域包括ケアシステム:2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制を構築することを厚生労働省が提唱・推進するものです。